トップ >

『カレーライスを一から作る』上映会&地元産野菜のママさん手作りカレーランチイベント開催! @佐久望月ますや 11/26

公開: / 文責:

佐久市望月の中仙道沿いにある交流スペース「ますや」で、「『カレーライスを一から作る』上映会&ランチイベント」が開催されます。カレーライス作りを食材を育てることから始めたユニークな映画を観て、地元産の野菜を使ったママさん手作りのカレーライスを食べながら、食べ物の起源について考えてみようというイベントです。(※要予約)

ドキュメンタリー映画『カレーライスを一から作る』は、野菜や米、肉、スパイスなどの材料をすべて一から育ててカレーライスが出来上がるまでの9か月間の記録。その仕掛け人は、アフリカから南米までの人類拡散の道のり「グレートジャーニー」を逆ルートでたどった探検家で医師、さらに武蔵野美術大学教授(文化人類学)の関野吉晴さん。カレー作りも関野さんの大学での一風変わった課外ゼミ活動の一環として始められました。
集まった数十人の学生たちは、悪戦苦闘しながらも、野菜や米、家畜を一から育てていきます。思っていたよりも生育が遅い野菜を見て「化学肥料を使ってもいいのではないか」「いや、使うべきではない」と意見が分かれたり、一所懸命育てるうちに鶏に愛着がわいてしまい、「殺すのを止めよう」「いや最初から食べるために飼ったのだから」と議論が巻き起こったり…。「命を食べて生きる」という、人間にとってごく当たり前で、基本的な営みを見つめ直します。(公式ホームページより要約)

この映画を通して食べるということ、その原点をあらためて考えるきっかけとなり、そこから食材豊かで生きていく上で大切なことを共有できるこの地域の素晴らしさをみんなで分かち合えるような時間になれば良いなと思っています。(主催者)

■カレーライスを一から作る[2016年/日本/カラー/96分]
監督:前田亜紀/プロデューサー:大島 新/音楽:U-zhaan/製作・配給:ネツゲン
詳しくは公式ホームページ → コチラ

《「ますや」について》
地域の縁側「ますや」は、呉服屋だった空き店舗をリノベーションして2017年秋にオープン。地域住民の憩いの場として、中山道を歩く観光客のお休み処として、老若男女が集う交流スペースを目指しています。

『カレーライスを一から作る』上映会&ランチイベント
  • 【日程】
    • 2017年11月26日(日)
  • 【時間】
    • 1st上映:10:00~11:50(9:30開場)
    • カレーランチタイム:11:50~13:30
    • 2nd上映:13:30~15:10
    • ティータイム:15:10~16:00 
  • 【料金】
    • カレー付鑑賞1,000円(鑑賞のみ600円)※当日支払い
  • 【託児スペース】
    • あり♪
  • 【会場】
    • 望月宿中仙道沿い「ますや」(長野県佐久市望月252)
  • 【Facebook】
  • 【事前申込】
    • Facebookページの「参加予定」を選択後、「Messengerでシェア」の宛先を高木さんとし、次を明記して申し込み ①観賞回が1st上映 or 2nd上映 ②カレー付鑑賞 or 鑑賞のみ
  • 【問い合わせ】
    • TEL.090‐8462‐2530(古屋さん)/TEL.090-1771‐3861(小松さん)