トップ >

甘美で妖艶な世界観を映し出す急逝した名匠・堀禎一監督の遺作『夏の娘たち〜ひめごと〜』上映中! @上田映劇 〜11/23

公開: / 文責:

上田映劇上映情報】
上映中の映画は『夏の娘たち〜ひめごと〜』。1週間限定上映です(〜11/23)。
ピンク映画でデビューした後、ライトノベルやコミック原作の青春映画からドキュメンタリーまで、幅広いジャンルで活躍する堀禎一監督が、6年ぶりに手がけた劇映画です。
今年の夏に急逝された名匠・堀禎一監督。奇しくも遺作となった今作は、上田ロケ作品。甘美で妖艶な世界観で映し出される上田の街を観ることができます。

■夏の娘たち〜ひめごと〜[2017年/日本/75分]R15
ある地方都市を舞台に、町に戻ってきたことで止まっていた時間や人間関係が動き出し、自らの手で運命を選ぼうとする女性の姿を描いた官能ドラマ。
昨年の8月に上田市や伊那市で撮影され、上田市内では香青軒、袋町、下之郷公民館、塩野神社、武石川などでロケが行われました。
〔ストーリー〕
山間の小さな町に洋服の最期を看取りにきた直美は、義理の弟・裕之と再会する。ふたりはかつて姉と弟という関係を超え、男女の仲にあった過去があり、直美は裕之への思いを再燃させる。しかし、同じく町に戻ってきた幼なじみの義雄とも再会した直美は、思いが揺れ動き……。
監督:堀禎一/出演:西山真来、鎌田英幸、松浦裕也
〈堀禎一監督経歴〉

1969年、兵庫県たつの市に生まれる。東京大学文学部仏文科を卒業した。2003年、『SEX配達人 おんな届けます』で映画監督デビュー。2007年、『妄想少女オタク系』を監督する[。2008年、岡本玲を主演に迎えた監督作品『憐 Ren』が公開される。2011年、『魔法少女を忘れない』を監督する。同作は『映画芸術』の年間ベストテン第9位に選ばれた。2017年7月1日、監督作品『夏の娘たち~ひめごと~』が公開された。上映劇場のポレポレ東中野では、同月1日から21日まで、堀の監督作品の特集上映が開催された。7月18日、くも膜下出血により東京都新宿区の病院で死去。47歳没。(Wikipediaより)

『夏の娘たち〜ひめごと〜』上映
  • 【日程】
    • 2017年11月18日(土)〜23日(木)
  • 【時間】
    • ①13:50〜15:05 ②19:10〜20:25
  • 【料金】
    • 一般1,800円/大学生1,500円/小〜高校生1,000円/シニア(60歳以上)1,100円/幼児(3歳以上)900円/レディーズデー(毎週水曜)1,100円/メンズデー(毎週木曜)1,200円
  • 【会場】
    • 上田映劇(長野県上田市中央2-12-30)
  • 【上田映劇Facebook】
  • 【問い合わせ】
    • TEL.0268-22-0269