トップ >

世界の自然エネルギーの今を伝える映画『日本と再生〜風と光のギガワット作戦』上映&トークイベント開催! @上田映劇 9/9〜

公開: / 文責:

上田映劇で、世界と日本の自然エネルギーの“今”を旅したドキュメンタリー映画『日本と再生〜風と光のギガワット作戦』の上映会&トークイベントが開催されます。
この映画は、脱原発弁護士・河合弘之氏が各国の自然・再生エネルギーの実情を知るため世界を旅した様子をカメラに収め、自ら監督を務めたドキュメンタリー
です。企画監修は、反骨の環境学者・飯田哲也氏。さらに、音楽を新垣隆氏、エンディングテーマを坂本龍一氏が手がけています。
9月9日には、河合監督と飯田氏のトークイベントが予定されています。

■日本と再生〜風と光のギガワット作戦[2017年/日本/100分]
弁護士でありながら 自らメガホンを取り、 原発問題映画『日本と原発』『日本と原発 4年後』を制作した河合弘之監督は、「原発を無くしたあと、自然エネルギーで十分にやっていけることが分かる映画を作ろう!」 と思い立ちました。河合さんは、20年来自然エネルギーならこの人と信頼してきた飯田哲也を仲間に招き、 日本と世界を駆け巡りました。
ドイツ、デンマーク、中国、アメリカ……。世界はクリーンで安価なエネルギーでもう動いています。太陽、風、地熱、バイオマス……、よくよく見れば、日本は資源大国。エネルギー転換の歴史を「逆走」している日本ですが、今ならまだ間に合います。自然エネルギーへの変化は避けられないだけでなく、豊かな日本の未来を約束してくれるのだから。

上映実行委員の一人で上田市民エネルギー代表の藤川まゆみさんは、

わたしたちは、これまで自由にエネルギーを使える暮らしを続けてきました。でも今の子どもたちがオトナになった頃にはどうなっているでしょう。エネルギーは目には見えないし、普段あまり意識しまいけれど、温暖化を左右し、戦争の原因になったり、世界や地域の経済を動かすほどの大きなチカラを持っています。いま、地元産の自然エネルギーを増やせば、どんな未来を創れるか? みんなで考えるきっかけになればと思っています。(UEDA MOVIE THEATER JOURNAL』9月号より)

公式ホームページ → コチラ

『日本と再生〜風と光のギガワット作戦』上映&トークイベント
  • 【日程】
    • 上映:2017年9月9日(土)・11日(月) 〜14日(木)
    • トークイベント:2017年9月9日(土)
  • 【時間】
    • 上映:①13:30〜15:10 ②16:40〜18:10(9日のみ)
    • トークイベント:9日15:25〜(上映会参加の人)
  • 【料金】
    • 前売・事前予約1,000円/当日1,200円/学生500円(中学生以下無料)
  • 【会場】
    • 上田映劇(長野県上田市中央2-12-30)
  • 【チケット販売】
    • 上田映劇・犀の角・平安堂上田店  他
  • 【事前予約・問い合わせ】
    • TEL.080-5146-9937(藤川さん)