トップ >

「天使のハーモニー」とも呼ばれるイングリッシュハンドベルの体験会&教室開催! @アルカンシエル in 長野市 8/30

公開: / 文責:

長野市のアルカンシエルさんで 、信州イングリッシュハンドベル研究会による「ハンドベルの体験会&教室」が開催されます。

ハンドベル (Handbell)は、17世紀ごろにイギリスで生まれた楽器で、その正式名称がイングリッシュハンドベルです。通常一人が二つのハンドベルを持ち、全体を振ることで音を出します。一つのベルが一つの音に対応するので、音階分のベルがそろっていないと演奏できません。ちなみにハンドベルは倍音を多く含むので「天使のハーモニー」とも呼ばれています。倍音とは、基本となる音の周波数の倍の周波数を持つ音で、実際には聞こえていないのですが、楽器ごとの音色の違いや心地よさなど音の印象を決定するといわれています。
今回は、そのハンドベルの教室&体験会です。未経験の人も、この機会に一度、体験してみてもいいかも。気軽に参加してみてください。

アルカンシエルで、こんな素敵な体験会がございます…。「天使のハーモニー」なんてアルカンシエルにピッタリ ではありませんか…(アルカンシエル塚田美保さん)

主催:信州イングリッシュハンドベル研究Facebook → コチラ
後援:全日本イングリッシュハンドベル愛好会Facebook → コチラ

ハンドベルの体験会&教室
  • 【日時】
    • 2017年8月30日(水) 10:30~
  • 【参加費】
    • 1,000円
  • 【定員】
    • 6名
  • 【会場】
    • アルカンシエル2Fホール(長野市大字高田92-16)
  • 【申し込み・問い合わせ】
    • TEL.090-4956-5586(耳塚さん)