トップ >

思春期の女子高生と認知症のおばあさんとの交流が紡ぐ青春映画『ハローグッバイ』上映中! 6日間限定!! @上田映劇 〜8/27

公開: / 文責:

上田映劇で、6日間限定の映画が上映中!それは『ハローグッバイ』(〜27日)。“友達って何ですか? ”ある認知症のおばあさんとの交流の中で、本当の絆を見つける二人の女子高生の、ほろ苦くもみずみずしい青春物語です。

◼︎ハローグッバイ[2016年/日本/80分]
本作は、初監督作品『ディアーディアー』が第39回モントリオール世界映画祭に正式出品された菊地健雄監督の最新作。思春期の少女たちの繊細な心模様を透明感溢れる世界観で捉え、第29回東京国際映画祭・日本映画スプラッシュ部門に正式出品されました。
主人公の2人を演じたのは、TBSドラマ「表参道高校合唱部!」にて人気を博し、最近では映画『昼顔』など話題作の出演が続く萩原みのりと、NTTドコモ「iPhone・iPad」のCMで注目され、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に抜擢された久保田紗友。そして、2人を繋ぎ物語を牽引する認知症のおばあさん役に、もたいまさこ。おばあさんの旧友役に木野花、認知症の母に悩まされる娘役に渡辺真起子など。また主題曲と劇中曲は、キーボーディスト・渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)が担当しています。
《ストーリー》
クラスの中で目立つ存在だが、元彼との間に子どもができてしまったのではないかと悩む“はづき”と、優等生だが孤独を抱え、その寂しさを紛らわすために万引きに走っていた“葵”。二人は、ある認知症のおばあさんと知り合い、初恋の人にラブレターを渡したいというおばあさんのため、その相手を探すことに……。
監督:菊地健雄/脚本:加藤綾子/音楽・主題曲:渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)/企画・プロデュース:内田わか/プロデューサー:平林勉

詳しくは公式ホームページ → コチラ

『ハローグッバイ』上映
  • 【日程】
    • 2017年8月21日(月)〜27日(金) ※8月25日は休館日
  • 【時間】
    • 21・22日 ①12:30〜13:50 ②16:30〜17:50
    • 23・24日 ①14:40〜16:00 ②18:30〜19:50
    • 26・27日 ①13:00〜14:20
  • 【料金】
    • 一般1,800円/大学生1,500円/小〜高校生1,000円/シニア(60歳以上)1,100円/幼児(3歳以上)900円/レディーズデー(毎週水曜)1,100円/メンズデー(毎週木曜)1,200円
    • ※そのほか各種割引あり・詳しくは → コチラ
  • 【会場】
    • 上田映劇(長野県上田市中央2-12-30)
  • 【上田映劇Facebook】
  • 【問い合わせ】
    • TEL.0268-22-0269