トップ >

ズンマチャンゴ共演、世界の人と踊る「里から始まるインターナショナル盆踊りフェスタ&イマ市」開催! 行灯小屋づくりも @読書の森 in 小諸 8/13

公開: / 文責:

小諸市の「ゲストハウス&茶房 読書の森」で、『里から始まるインターナショナル盆踊りフェスタ&イマ市』が開催されます! ……と言っても、それは何でしょう?
今年で3回目となるこのイベント、60年以上前に御牧ヶ原地区の盆踊りで唄われていた「みまき音頭」を復活させ、また有志によるオリジナル盆踊り曲も作っちゃって盆踊りを楽しむのですが、ほかとちょっと違うのが、ここ読書の森さんはゲストハウスであることから、オーストラリア、イギリス、中国、韓国、アメリカ、スペイン、フランス、インドとお客様がインターナショナル! この日も国内外の人たちが集まって、ワールドワイドな盆踊りが展開されるということなんです。演奏は、ささきりょうたさん、オギタカさん、はけちゃん、ようたろーさん、その他仲間たちです。

■個性的グループ「ズンマチャンゴ」初共演!
今年はなんと、あのズンマチャンゴが初共演!(19:30頃〜) ズンマチャンゴとは、多摩美術大学時代の友人4人が結成した、普通レベルに歌って踊って絵は描ける無責任エンターテインメント出し物集団。そのユニークなパフォーマンスは楽しいこと間違いなし!

■空前絶後の亜空間イマ市が終日開催
さらに今年は、昨年、大好評だったというイマ市を終日開催とのこと。ん? イマ市って?

お店やってみたい。けど、イマイチ自信がない。ワークショップやってみたい。けど、イマイチ勇気が出ない。大丈夫。怯みながらも、ためらいがちで、そして、及び腰。だけど。開き直ってる。そんなお店やワークショップしかないのがイマ市。空前絶後、史上初、前代未聞の亜空間にしてカオスな市場です。(フライヤーより)

◎お面のワークショップ『カカオフレンズをつくろう!』随時開催
今年は、先ほどのズンマチャンゴのメンバーで長野出身の更級真梨子さんによるお面のワークショップ『カカオフレンズをつくろう!』が随時開催されます(300円)。カカオフレンズは、日本でも大人気となっている、ちょっと個性的なビジュアルの韓国生まれのキャラクター。お気に入りのお面を作れば盆踊りが盛り上がります!

■ワークショップ『神輿風行灯小屋づくり』開催 by 写真家・中里和人さん
もう一つの目玉企画が、写真家・中里和人さんによるワークショップ『神輿風行灯小屋づくり』です。中里さんは、「小屋」を撮る写真家として知られ、さらには、自らも小屋をつくってしまってもいます(主な著書:写真集『小屋の肖像』メディアファクトリー刊)。
そして今回は《神輿風行灯小屋》を造ります。小屋?神輿?行灯? それも無理ないとのこと。なぜなら前例のないモノだそうです。集まった愉快なメンバーで一緒に造るので、ちょっとでも何かウズウズした人は、予約をどうぞ! 展覧会をしたドイツの話しが聞けるかも。
〈時間:13:30〜/料金:2000円/定員:12人〉
小屋づくり、詳しくはFacebook → コチラ

イベント詳しくはFacebook → コチラ

里から始まるインターナショナル盆踊りフェスタ&イマ市
  • 【日程】
    • 8月13日(日)
  • 【時間】
    • イマ市:14:30〜/盆踊り:18:30〜21:00
  • 【料金】
    • 入場無料
  • 【会場】
    • 茶房 読書の森(長野県小諸市大字山浦5179-1)
  • 【Facebook】
  • 【予約・問い合わせ】
    • TEL.0267-25-6393(茶房 読書の森)
    • E-mail:email hidden; JavaScript is required