トップ >

子どもたちの未来に、どんな世界を残したいですか? 「元京都大学原子炉実験所 小出裕章氏講演会」開催! @佐久平交流センター 5/27

公開: / 文責:

佐久平交流センターで、『元京都大学原子炉実験所 小出裕章氏講演会~子どもたちのいのちと未来のために知っておきたい大切なこと~』が開催されます。

〔小出裕章(こいで ひろあき)さんプロフィール〕
1949年東京生まれ。東北大学工学部原子核工学科卒。京都大学原子炉実験所助教2015年退官。著書に『原発と戦争を推し進める愚かな国、日本』(毎日新聞出版)、『小出裕章最後の講演』(岩波書店)『100年後の人々へ』(集英社新書)ほか多数。

《著書『100年後の人々へ』より》
子どもたちの未来に、どんな世界を残したいですか?
未来の、たとえば100年後の子どもたちは、私たちがこの瞬間に行う選択に関していっさい文句が言えません。私たちの愚かな選択の結果、彼らは原子力発電からなんの恩恵も受けず、ただ始末に困る危険なゴミだけを残されてしまいました。私たちの残してしまったものを、彼らはただ受け入れるしかないのです。そういう存在の人々に対して何かを押しつけていくという、そういうあり方自体がとてつもなくおかしいと私は思いますし、その意味で原子力というものは最低だと思います。だから私は、100年後の子どもたちを心配するというよりは、今この一瞬に生きている者として、そんな選択をする自分が許せないのです。
選択ということでいえば、私はかつて原子力というものに夢をもってしまった人間で、自分でも悔しいけれども、今から思えば大変愚かな選択をしました。なぜ愚かかといえば、自分の選択したことの責任がとれない選択をしたということなのです。
そんな愚かな選択をした自分に対して落とし前をつける責任があると思っていますので、今、この場で生きている者として、私にできる責任は果たしたいと思っています。

■託児キッズワークショップ
当日は、託児を兼ねてオギタカ&ベンちゃんの『音とアートであそぼう!ワークショップ』が開催されます(
5歳~小学生)。

音楽にのって自由に描くとココロがわくわく元気になるよ。みんなの絵をつなげるとステキな物語が生まれてくるよ!

《メニュー》
太鼓や音具で会話をしよう!/心地よい音で瞑想!/ライブペインティング&即興紙芝居!/自由で楽しいヘンテコダンス!
《プロフィール》
オギタカ:シンガーソングライター、作曲家、音楽講師
べんちゃん(金田勉):造形作家、元埼玉県立高校美術教師

元京都大学原子炉実験所 小出裕章氏講演会
  • 【日時】
    • 2017年5月27日(土)  10:10〜 (開場9:40)
  • 【料金】
    • 前売500円/当日800円/大学生以下無料
  • 【託児&キッズワークショップ】
    • 200円(二人目から100円)※要予約
  • 【後援】
    • 小諸市教育委員会・御代田町教育委員会・週刊さくだいら・小諸新聞、佐久市民新聞・サラバ原発佐久の会・六カ所会議あさま・311佐久ネット・ピースアクション佐久・佐久の子どもを守る会ほか
  • 【会場】
    • 佐久平交流センターホール(長野県佐久市佐久平駅南4-1)
  • 【プレイガイド】
    • 西澤書店(野沢)、Yushi Café(望月)、カタヤマ肉店 (御代田)、大阪屋(岩村田大戸屋)、平安堂インターウエーブ店、大阪たこ焼(臼田)café&gallery、ごんざ(追分)、じねんや(軽井沢
  • 【問い合わせ】
    • TEL.090-9152- 0669(湯浅さん)