トップ >

胎内記憶、妊娠、出産、死産、不妊、障害などがテーマのドキュメンタリー「映画『うまれる』東御上映会2016」開催! @東御市中央公民館 8/28・29

公開: / 文責:

image東御市で、「映画『うまれる』東御上映会2016」が開催されます。

『うまれる』は、子どもたちの胎内記憶、妊娠、出産、そして出産と隣り合わせにある死産、不妊、障害などのテーマを通して、生まれてきた意味や家族のあり方を問い掛けるドキュメンタリー­映画です。2012年11月から全国で上映会が行われ、60万人以上を動員しています。(映画詳細は → 公式HP

今回の上映会では、赤ちゃんや小さな子どもさんと一緒に映画を見られる【ママさんタイム】もあります(通常上映回は小学生以上が対象)。もちろん、子ども連れでなくても誰でも鑑賞できますが、赤ちゃんや子どもの声が会場に響くと思われます。なので、それもBGMの一つとして楽しんでください、とのことです。※このため、託児はありません

また、「うまれてくれて、ありがとう!」の感謝をこめて、入場者に参加してもらうミニイベントも企画中。お楽しみに!

→ 詳しくは Facebook にて

映画『うまれる』東御上映会2016
  • 【日時】
  • 2016年8月28日(日)
    • 10:00〜〈ママさんタイム〉   ※開場は各回とも20分前より
    • 14:00〜〈通常上映・小学生以上〉
    • 18:00〜〈通常上映・小学生以上〉
  • 2016年8月29日(月)
    • 10:00〜〈ママさんタイム〉
  • 【料金】
    • 前売券1,000円/当日券1,200円/高校生以下無料
    • ※前売券・当日券共に障がい者手帳持参で、該当本人500円
  • 【定員】
    • 各回100名
  • 【申し込み】
  • 【会場】
    • 東御市中央公民館2F講義室(長野県東御市県288-4)
  • 【問い合わせ】
    • E-mail:email hidden; JavaScript is required(廣田さん)

※2作目「うまれる ずっといっしょ」ではなく、1作目の「うまれる」の上映会です。