トップ > コラム >

本当に大切なことは目には見えない

公開: / 執筆:

コラムはじめます!

小諸市で瞑想とアロマの教室を運営しているSpace桜舞の高橋美奈子です。

top
2005年からレイキヒーリングとヒプノセラピーを中心にヒーリングサロンを自宅にて行っておりました。
そのちょっと前、まだブログというものが日本にないころ
あるコミュニケーションサイトにて見えない世界の事を文章に書いていたのですが
その後、ブログというものが日本でもできて「ハンドルネーム」にてどこの誰だかわからないように
姿を隠して目に見えない世界の事を毎日書いてました。
2000年頃、目に見えない世界を語るというのはどこかこそこそしていて、情報もあまりなく
怪しいこと?としていろんな否定的な意見も受けながら
それでもたくさん見に来てくださる方がいました。

 

目に見えない世界は当たり前?

2016年現在
目に見えない世界はすでに「当たり前」になってしまったのではないでしょうか?

いまだにどこかこそこそしてしまう自分がいるのですが
堂々と目に見えない世界を語っている方々がとってもたくさんいることに
驚いている毎日です。
目に見えている部分、意識している部分て3%しかなく
残りの97%は全く感じられていないんですよね。(でも影響は受けています)
こうして私は文章を書くときは知っていること、目に見えていること
よりも
知らない部分、目に見えていない、意識していない部分にアクセスしながら
言葉を拾っている、という感じで書いてます。
残りの97%っていったい何なのでしょうか?

 

桜舞でやっていること
今、桜舞のサロンでは残りの97%を開いていくという本当の瞑想「フルフィルメント瞑想」を教えています。
そして、今までのアロマセラピーに革命を起こしている「メディカルアロマ」と
「アクセスコンシャスネス®」などをご案内しています。
たとえて言うならば?
フルフィルメント瞑想がスターウォーズのフォースの力で
アクセスコンシャスネス®がハリーポッターの魔法の杖でしょうか?
メディカルアロマはすべてを網羅できる画期的なツール。
「フルフィルメント瞑想」「アクセスコンシャスネス®」「メディカルアロマ」この3つの柱にて桜舞は運営してます。

 

「本当に大切なことは目には見えない」

It is only with the heart that one can see rightly,

what is essential is invisible to the eye

ものごとはね、心で見なくてはよく見えない。
いちばんたいせつなことは、目に見えない。星の王子様の一説

 

目に見えない世界は
ただの怪しいことでもなく
そこをうまく使うことによって
「無限の自分」を表現することが出来ます。
結果にあらわれてきます。

 

今、実験をしています

「アクセスコンシャスネス®」のツールを使って
6月に沖縄にいく!!
沖縄でのアクセスのファンデーションに参加する実験。

その実験をスタートさせたのが4月の上旬。
時間とお金をアクセスコンシャスネス®のツールでそろえて行こうって実験です。
誰の援助も受けず、借金もせず
ゼロからそのためにお金と時間を作っていくという取り組み。
実は…この実験5/18現在
すでにかなえられちゃう気がしてるので
11月にチェンマイの瞑想デトックスツアーに行く!もつけたしました。

さて、本当に私は
沖縄にもチェンマイにも行って帰ってこれるでしょうか?

このつづきはまた!

All of life comes to me with Ease and Joy and Glory!®

How does it get any better than this?®

 


コラムニストのプロフィール :

「本当に大切なことは目には見えない」 子供のころから見えない世界が当たり前。見えない世界の大切さや面白さを伝えたくて 2005年に、レイキヒーリング、ヒプノセラピー、スピリチュアルカウンセリング、整体、 アロマテラピーを取り入れたヒーリングサロンを運営。 2011年タイ・チェンマイのボブ・フィックス氏のもとでフルフィルメント瞑想公認教師となる。 帰国後、小諸市のにて瞑想教室、メディカルアロマ、アクセスバーズRクラス Space桜舞を運営しています。

liraCuoreページ :

Space桜舞-SAKURAM-:フルフィルメント瞑想、アクセスバーズ®&メディカルアロマなどで、やりたいことを形にして応援しあう癒しのサロン(長野県小諸市)

website : https://spacesakuram.amebaownd.com/
twitter : @sakuram_c5
facebook : https://www.facebook.com/qmsakuram/
電話 : 050-5806-7205
eMail : さんのページより送信できます。

執筆記事一覧はさんのページをご覧ください。