トップ > コラム >

薪ストーブをもっと快適に使うための便利グッズ : キャリア付き薪ラックと簡単にDIYできるログキャリア

更新: / 公開: 2016年1月21日 / 執筆:

運べる薪ラック暖かすぎる冬の始まりでしたが、ここのところ寒い日が続いています。薪ストーブをお使いの方はきっと「ガン焚き」しておられることと思います。(ちなみに我が家の薪ストーブは通称「みにくいアヒルの子」、SCANのCI-1GCB。小さいのにとても働き者の良い子です。)

薪の消費量が増えてくると運ぶのも一苦労。。そこで、このシーズンから我が家で使い始めた薪ストーブグッズを2つご紹介いたします。

まずはキャリア付きの薪ラック。載せて運んでそのまま薪ストーブに横付けして使えます。
以前は手押し一輪車で運んで、室内用の薪ラックに移し替えていたのですが、これのおかげで少し手間が減りました。

ただ、弱点としては、当然ながら設置中には基本的に運べないので、ラックに薪を追加したい場合には、別の手段で運ばないといけません。

そこで!
ジーパンをリサイクル!ログキャリア

ジーパンをリサイクル!ログキャリア手軽に使えるログキャリアを作りました。
はかなくなったジーパンを両足そろえた状態で縫い合わせ、腰のあたりと裾に取っ手をつけて、はい!出来上がり。

簡単に作れてしまったこのログキャリアですが、使い勝手もよく、かなり活躍しています。先ほどご紹介したキャリア付き薪ラックだと一気に運べるけど、時間のないときなどには「ずく」不足に陥ってしまいがちなのですが、その点、こちらのログキャリアは手軽なので重宝しています。

何はともあれ、エコライフは何かと手間がかかるもの。
ゆっくりのんびり楽しんで時を過ごしてまいりましょう。


コラムニストのプロフィール :

リラクオーレでは、主にウェブサイトの企画・制作・運用・管理をやっています。 色々と不安の多い時代ですが、私たちがより安心して生活していけるよう、インターネットを利用して何か出来れば、との思いから、篠原氏と共にこのリラクオーレを立ち上げました。 普段の日常生活で使う身近なものや食品などをどう選ぶか、何に対してお金を使えば社会にどのような影響が及ぶのか、そんなことを少し気にしながら日常生活を送ることで、社会は少しずつ変わって、いずれ私たち一人ひとりの生活に跳ね返ってきます。 そして、持続可能な変化は足元から起こるような気がしているので、私たちが日常をより安心して生活していくために役立つ情報を提供していきたいと思っています。

liraCuoreページ :

http://liracuore.jp/works

website : http://liracuore.jp
twitter : @liracuore
facebook : https://www.facebook.com/liracuore
eMail : さんのページより送信できます。

執筆記事一覧はさんのページをご覧ください。