トップ > コラム >

薪ストーブの灰を融雪剤に。「灰を撒くと雪が早く解ける。」と言われたことを思い出して撒いてみました。

更新: / 公開: 2016年1月23日 / 執筆:

IMG_6124立て続けに降り積もった雪は、まだまだ庭に残ったままです。

そういえば、以前、薪ストーブで燃やした後の灰は融雪剤にもなる!というような話を聞いたことを思い出し、試しにやってみよう!と思い、雪の上にまいてみました。

で、結果はあまり実感できず…。

なぜ解けるのか調べてみると、これは灰に含まれている成分が作用しているわけではなく、灰は色が黒っぽいのでおひさまの熱を吸収しやすくなるからだそう。

つまり、晴れていない日にはあまり効果がない、ということなんですね。

ということで、理屈が分かったところで、また後日、晴れた日に再検証してみたいと思います。


コラムニストのプロフィール :

リラクオーレでは、主にウェブサイトの企画・制作・運用・管理をやっています。 色々と不安の多い時代ですが、私たちがより安心して生活していけるよう、インターネットを利用して何か出来れば、との思いから、篠原氏と共にこのリラクオーレを立ち上げました。 普段の日常生活で使う身近なものや食品などをどう選ぶか、何に対してお金を使えば社会にどのような影響が及ぶのか、そんなことを少し気にしながら日常生活を送ることで、社会は少しずつ変わって、いずれ私たち一人ひとりの生活に跳ね返ってきます。 そして、持続可能な変化は足元から起こるような気がしているので、私たちが日常をより安心して生活していくために役立つ情報を提供していきたいと思っています。

liraCuoreページ :

http://liracuore.jp/works

website : http://liracuore.jp
twitter : @liracuore
facebook : https://www.facebook.com/liracuore
eMail : さんのページより送信できます。

執筆記事一覧はさんのページをご覧ください。