トップ > コラム >

子供のそり遊びに最適!東御市「湯の丸スキー場」のちびっ子向けそり専用ゲレンデ。

更新: / 公開: 2016年1月31日 / 執筆:

高校生の頃一度だけやったきりで、全くと言っていいほどのスキー未経験者である私が、二週連続 (前回の「武石番所ヶ原スキー場」の様子はこちら) でスキー場に来てしまいました。というのも、冬場にウチの王子を遊ばせることの出来る場所を開拓しなければ!と思っていて、まずは定番のそり遊びかな、と。さて、どこのスキー場が子供のそり遊びに適しているのか探る旅の第二弾です。

今回は東御市の湯の丸高原にある「湯の丸スキー場」に来てみました。
ここは来てみて気がついたのですが、夏場には何度かクルマで通過したことがある場所で、「ここスキー場だったのかぁ」という感想とともに現地に到着。やはり、ハイシーズンはたくさんの人で賑わっており、雰囲気が全く違いますね。。

湯の丸スキー場のちびっ子向けそり専用ゲレンデここ「湯の丸スキー場」には、ちびっ子向けの「そり専用ゲレンデ」が用意されており、幅や傾斜角度などもバッチリ!たくさんの子供連れファミリーがソリ滑りを楽しんでいました。今回は「そり滑りらしいそり滑り」を十分に堪能し、楽しんでもらえたようで、「やっと冬の信州らしい遊びができたなぁ」としみじみ実感。

でも、やはり今回もやらずにはいられないのが、サバンナ。少しずつ発車位置を上げていき、結局、そり以上に乗りこなしていました。周囲の子供たちからの「何?何あれ!?」という声もちらほらと聞こえつつ、いい滑り(走り?)を披露できたんじゃないかな。

IMG_6353でも、私個人としては前回の反省点を克服し、バージョンアップして持ってきたサバンナを見て、「あ、チェーンついてる!」というちびっこ達の声が聞こえた時こそが「よくぞ気づいてくれた!父ちゃん頑張ったよ!」と思う瞬間でした。

湯の丸スキー場
  • 【所在地】
    • 長野県東御市湯の丸高原
  • 【電話】
    • 0268-64-0400

コラムニストのプロフィール :

リラクオーレでは、主にウェブサイトの企画・制作・運用・管理をやっています。 色々と不安の多い時代ですが、私たちがより安心して生活していけるよう、インターネットを利用して何か出来れば、との思いから、篠原氏と共にこのリラクオーレを立ち上げました。 普段の日常生活で使う身近なものや食品などをどう選ぶか、何に対してお金を使えば社会にどのような影響が及ぶのか、そんなことを少し気にしながら日常生活を送ることで、社会は少しずつ変わって、いずれ私たち一人ひとりの生活に跳ね返ってきます。 そして、持続可能な変化は足元から起こるような気がしているので、私たちが日常をより安心して生活していくために役立つ情報を提供していきたいと思っています。

liraCuoreページ :

http://liracuore.jp/works

website : http://liracuore.jp
twitter : @liracuore
facebook : https://www.facebook.com/liracuore
eMail : さんのページより送信できます。

執筆記事一覧はさんのページをご覧ください。