トップ > 食べる > 農業 地域を選択

OIDEYO(おいでよ)ハウス:旨みがギュッと詰まった乾燥えのき&乾燥りんごが評判で、食材の粉末化にも挑戦! 雷バッグや農作物に続く新事業!!(上田市真田町傍陽)

概要

上田市真田町傍陽にあるOIDEYOハウスさんにうかがうと、統括リーダーの太田雅之さんが、美味しそうなサラダをご馳走してくれました。

「このサラダ、全部、OIDEYOハウスで作ったものばかりなんですよ」と太田さん。 » 続きを読む

なつみ農園:愛娘・菜摘ちゃんのために作る安全で美味しい米・野菜(長野県上田市)

概要

なつみ農園の宮原さんが田植えをしているかたわらで、息子の昊希(こうき)ちゃんが遊んでいます。お姉ちゃんの菜摘ちゃんは小学校に行っています。
「菜摘が生まれたときに、この子が健康で元気に成長してもらいたいと思い、農薬と化学肥料を使用しない農業を始めたんです」と宮原さん。
愛する家族が安心して 食べられる農作物を作り、出荷する、本来、それは当たり前のことなのかもしれません。農水省のエコファーマーにも認定されています。しかも、その価格が、 それほど高くないのも特長です。 » 続きを読む

ひしの直売所 : 食べてびっくり!ピーマンでも、ししとうでもない、小諸菱平の伝統野菜「ひしの南蛮」。(長野県小諸市)

概要

最近のスーパーで野菜を見ても、その姿かたちはだいたい決まっています。でも昔は大根ひとつとっても、きゅうりにしてもその土地土地にあった、大きさも味もそれぞれ個性ある野菜が存在していたというのですから驚きです。

そんな伝統野菜のひとつ、ひしの南蛮を紹介したいと思います。

» 続きを読む

宅幼老所「岩井屋」:野菜がもたらすお年寄りと障害者・児の笑顔(長野県東御市)

概要

東御市田中に明治時代から建つ町屋風の古民家があります。ここが、NPO法人・普通の暮らし研究所の宅幼老所「岩井屋」さんです。

年月を経た木の柱の風合いに心和む部屋の中では、数人のお年寄りと知的障害をもった人や子どもたちが、和気あいあいと過ごしていました。
ここでは、介護の必要な高齢者と障害者・児を一緒に通所デイサービスとして受け入れていて、それぞれが自分の役割を見つけ、お互いに助け合いながら、毎日を生き生きと暮らしています。

» 続きを読む

まだらおファーム : 清流が育む美味しいコシヒカリ、生でも甘〜いトウモロコシ。減農薬で安心!(長野県信濃町)

概要

トウモロコシの味なんて、どれも同じだって思っていませんか? それが、違うんです。標高700~800mの北信州・斑尾高原にある「まだらおファーム」のトウモロコシは、とにかく甘~くて、サクサクとして柔らかい!その新たな味と食感に驚きます。

» 続きを読む