トップ > 連載記事 > 被災地向け廃材ストーブ

【廃材ストーブ・プロジェクト】 暖助お届け第5便が帰ってきました。

概要

9日の明け方、暖助お届け第5便が無事に帰ってまいりました。
途中、ガソリンがなくなりそうになるなどのトラブルもありましたが、今回は15台を設置することができました(先日の発信の14台、訂正です)。
» 続きを読む

【廃材ストーブ・プロジェクト】新建新聞に掲載されました。

概要

ご報告が遅くなって恐縮ですが、4月25日付の新建新聞に本プロジェクトの記事が掲載されました。

内容は、暖助お届け第1便で、気仙沼市と陸前高田市に設置したときの様子を取材したもので、このとき同行していただいた田上等さんの執筆です。 » 続きを読む

【廃材ストーブ・プロジェクト】 風呂も沸かせる給湯専用機「暖助2号」試作機完成!

概要

本震災発生から1か月が過ぎました。
 改めて、被災なさった皆様に心よりのお見舞いを申し上げます。
 そして、さまざまな状況の中で復興に向けて歩みを始めておられる皆様のお力になれることを続けてまいりたいと思います。
 日本が一つになって、心をつないで、未来に向かって歩き出しましょう。

» 続きを読む

【廃材ストーブ・プロジェクト】 気仙沼と陸前高田に9台の「暖助」が設置されました。体験してもらうと、その良さを実感していただけるようです。

概要

写真

7日の状況をまとめると、午前中の報告では、気仙沼市本吉町の守谷コミュニティーセンター、大谷公民館2台に加え、曹洞宗のお寺・清涼院の避難所に計4台、その後、陸前高田市にうかがい、消防団第6分団に1台、西和野公民館に1台設置し、総計7台の「暖助」が設置されました。
» 続きを読む