トップ >

冬を見据えて夏の間に体質改善! なつめやさんの薬膳講座「夏の薬膳と養生法」開催 @ゆるカフェ日和manaya in 松本市 7/13

更新: / 公開: 2016年7月7日 / 文責:

image松本市のマクロビオティック・レストランカフェゆるカフェ日和manaya」さんで、なつめやさんの薬膳講座『夏の薬膳と養生法』が開催されます。

薬膳とは、生薬や漢方薬を取り入れての身体を健康に導く料理のこと。講師は、長野市の「漢方とハーブのお店なつimageめや」の店主・柏﨑美恵さんです。

『冬病夏治』という言葉があります。冬に体調を崩しやすい、冷えやすいなどの体質は夏の間に改善しておきましょう、という意味です。寒い地方に住む私たちにとって、夏は太陽のエネルギーをしっかり受けとる、とても大切な時期です。しかし暑い夏は体の気血を消耗しやすい時期でもあります。冬を見据えて夏の間に体質改善できるよう、夏の食養生を中心に養生法をお伝えしていきます。

※講座後のランチに、なつめやさん監修、manayaシェフの太田勉さんによる『夏の薬膳昼ごはん』を体感できます(別途料金 )。希望する人は予約を! (以後も、期間限定でmanayaさんのランチとして提供されます

なつめやさんの薬膳講座「梅雨薬膳と養生法」
  • 【日時】
    • 7月13日(水) 10:30~12:30
  • 【参加費】
    • 3,000円
  • 【会場】
    • ゆるカフェ日和manaya(長野県松本市野溝木工1-6-56)
  • 【申し込み・予約】
    • Facebookメッセージ
    • TEL.0263-31-0901(14:00以降)
    • ※名前、電話、メールアドレス、講座後のランチ希望の有無を連絡