トップ >

【リラクオーレ通信】12/14(土) 「佐藤初女さん講演会 in 上田」申し込み受付開始いたしました。

更新: / 公開: 2013年9月15日 / 文責:

event

この度、リラクオーレでは初めての試みとして、講演会を主催することになりました。今回、長野県上田市にお呼びするのは、青森県岩木山麓にて『森のイスキア』という施設を主宰されている佐藤初女さんです。

※ 沢山のお申し込み、ありがとうございました。お申し込みの受け付けは終了いたしました。

佐藤初女さんは 1995年公開のドキュメンタリー映画『地球交響曲第二番』や、2008年放送のNHKハイビジョン 特集『初女さんのおむすび~岩木山麓・ぬくもりの食卓』などに出演されているので、目にされた方も多くいらっしゃるかと思います。

また著書も数多く世に出されていらっしゃいます。 『寒い冬は暖かい春の為のもの』『無駄なことは何一つ無い』『生活すべてが祈り』『自分の限界と 思うもう一歩先までやってみる』等々、初女さんの言葉は胸に響くものがあります。

随分昔から講演をしていらした初女さんですが、震災後ますますその依頼は増えたそうです。
今回は 『食はいのち・食べることから心豊かな暮らし方を見つめてみませんか』 という演題で、これからの時代を心豊かに過ごしていくためのヒントや心構えについてお話いただくつもりです。

『食の大切さを考える事は、いのちの大切さを考えること。手間をかけることは心をかけること、 心をかけるとは時間がかかること』という、92歳になってもなお、凛として今を生きる初女さんの食や心についてのお話を通して、効率主義だった今までの社会を考え直し、信州での持続可能な社会のあり方を考えていけたらいいな、と思っています。

■ 佐藤初女さん講演会 in 上田

【日時】
2013年12月14日 (土)
【場所】
長野大学リブロホール( 長野県上田市下之郷658-1 )
【定員】
300席
【参加費】
1,800円 / 席
【講演会プログラム】
10:30 開場
 ホール前にてミニマルシェを開催します。
 講演会の前後に『心豊かな暮らし方』を提案する
 ミニマルシェをお楽しみください。
13:00 講演会第一部開始
15:00 講演会第一部終了
15:20 講演会第二部 (わかちあい) 開始
 ご来場いただいた皆さまとの質疑応答
16:00 終演
※ タイムスケジュールは多少前後する場合があります。
【主催】
リラクオーレ
【後援】
上田市教育委員会 / 信濃毎日新聞社

■ 佐藤初女さんプロフィール

1921年青森県生まれ
岩木山麓にて『森のイスキア』を主宰し、救いを求めて訪れる人々を無条件に迎え入れ、食材のいのちを慈しむように丁寧に作った料理で食卓を共にしている。95年に公開された映画『地球交響曲第二番』で活動が広く紹介され、国内外で講演活動を続けている。著書に『おむすびの祈り』(集英社文庫)『初女さんからお母さんへ生命のメッセージ』(主婦の友社)など多数。

ご質問・お問い合せは、専用メールアドレス omusubi@liracuore.jp までお願いいたします。