トップ >

「ちいさな手しごとワークショップ@ポンポンマム~手ぬぐいで2WAYあずま袋を作ろう~」開催! by アトリエくう in 上田市 6/14

公開: / 文責:

上田市のHanaLab.UNNO内の絵本カフェ「ポンポンマム」で、3月から定期的に開催されている、ハンドメイド雑貨atelier ku*(アトリエくう)の竹花真由美さんの『ちいさな手しごとワークショップ』。子ども連れでも参加でき、1時間ほどで完成するということで好評! 6月は『手ぬぐいで2WAYあずま袋を作ろう』です。

「あずま袋」とは、長方形の布を2か所縫い合わせた三角の袋ですが、これがなかなか便利!だそうです。今回は、そんなあずま袋を市販の手ぬぐいを使って作ります。平らのままで子供のお着換え袋に、スナップボタンとめれば、マチつきのお弁当袋に変身。波縫い、玉止めができれば誰でも作れるとのこと。
小さなお子様連れのママさん、子育てひと段落したお母さん、おばあちゃま……、皆さん、お気軽にどうぞ!

【講師】竹花真由美さん
2011年、テディベア・こども服や雑貨(布小物、編み小物)・イラストなどの制作活動を開始。並行して、こども向け、大人向け、先生向けと、広い範囲で、造形遊びやハンドメイドのワークショップをスタート。現在はママや子どもたち対象のワークショップを東信地区を中心に開催。

手ぬぐいで2WAYあずま袋を作ろう
  • 【日時】
    • 6月14日(水) 10:30〜11:30
  • 【参加費】
    • 600円(ワンドリンク、スナップボタン等の材料込み)
  • 【持ち物】
    • お気に入りの柄の手ぬぐい(用意した手ぬぐいから1枚100円で選ぶのも可)、針・糸切りばさみなど使い慣れた裁縫道具(用意したものを使うのも可)
  • 【定員】
    • 10組
  • 【会場】
    • HanaLab.UNNO 絵本カフェ「ポンポンマム」(長野県上田市中央2-10-15)
  • 【予約】
    • 予約フォーム → コチラ
    • E-mail:email hidden; JavaScript is required(竹花さん)
    • TEL.0268-71-7322(HanaLab.UNNO)