トップ >

アートによる心の自然治癒力を信じた女性精神科医を描いた『ニーゼと光のアトリエ』上映中! @上田映劇 5/22〜25 リベルテ作品展示

公開: / 文責:

魅力的な映画の上映が続く上田映劇で、ブラジル映画『ニーゼと光のアトリエ』が絶賛上映中です(5/22〜25)。

《内容》
完成まで13年かかったというこの映画は、1943年のブラジルを舞台に、実在した女性精神科医ニーゼのを描いています。電気ショック療法で、患者を人間扱いしていなかった当時の精神病院。それに疑問を抱いたニーゼは、暴力的な治療を断固拒否。そして、患者が絵の具を使ってアートに親しみ、自由に自己表現できるよう病室をアトリエにします。思い思いに絵を描くことで、患者たちは少しずつ心を開いてゆきます。心にも自然治癒力がある(ユング)のです。そんな中、ニーゼが新たに始めた動物セラピーが反感を買い、事件が起きます……(参考:公式ホームページ

《コメント》
・ただありのままを受け入れることができたら、こころはおのずと回復する力を持っている。なにもしなくても大丈夫。ニーゼのように、ただそれを信じさえすれば。田口ランディ(作家)
・患者の絵や彫像はなんと神々しいことか。ベリネール監督は、筆や土に彼らの魂が宿る瞬間をこそ描きたかったのだろう。最相葉月(ノンフィクションライター)

主人公ニーゼ役は、ブラジルの名女優グロリア・ピレス。監督・脚本はドキュメンタ
リー出身のホベルト・ベリネール。2015年・第28回東京国際映画祭グランプリ&最優秀女優賞を受賞しています。
2015年/ブラジル/109分/カラー/ヴィスタ/配給:ココロヲ・動かす・映画社 ○

映画館内では、上田市柳町で素敵な雑貨を提供している福祉施設「リベルテ」さんの作品やグッズを展示販売しています。

ニーゼと光のアトリエ
  • 【日程】
    • 5月22日(月)~25日(木) ※20日・21日はイベントのため休映
  • 【上映時間】
    • ①12:00~13:50頃
    • ②16:30~18:20頃
  • 【会場】
    • 上田映劇(長野県上田市中央2-12-30)
  • 【チケット】
    • 映劇の窓口にて販売
  • 【問い合わせ】
    • TEL.0268-22-0269(10:00~18:00)

◎以前に紹介した映画『人生フルーツ』が好評につき、5月22日(月)~25日(木)まで上映期間が延長になりました。時間は①10:00~11:30頃 ②14:30~16:00頃です。