トップ >

演劇の感動をスクリーンで体感! 迫力あるシーンの連続に引き込まれます 「モカイコM 維新怪奇譚 竜と怪物」上映会開催 in 松本・長野・上田 3/4・11・25

更新: / 公開: 2017年3月1日 / 文責:

常に新しい視点とアプローチで作品を世に送り出している「劇団モカイコZ」。何やら、またまた新しいことにチャレンジするようですよ。
それが、「モカイコM(モカイコ・ザ・ムービーの略)」!  つまりは、モカイコZの公演を複数台のカメラで撮影し、編集を加え、スクリーンで上映する企画です。あの人気の『劇団☆新感線』も「演劇の感動を映画館で体感する」=「ゲキ × シネ」と称して全国で上映会が定期的に開催されています。

映像ならではの迫力と臨場感で、生の舞台とは別の角度から作品の魅力を映し出すとされますが、私も、今回のパイロット版を少し観せていただきました。私、舞台も観てはいたので、もちろん、そのときの生の出演者の息づかいこそありませんが、それに代わるほどの迫力と細やかな演出がスクリーンから伝わってきます。舞台を観ているときは、当然、自分自身は動くことができないので、もう少し近くに寄りたいとか、反対側からも観たいという衝動にかられますが、映像では、それが実現するんです。だから、一度観ていても、その印象は新鮮! さらに、役者の細やかな表情やちょっとした動きの意図もわかり、理解が深まります。

もちろん初めて作品に触れるのが上映会という人も、その独創的なストーリー&次々と展開されるエキサイティングなアクションシーンに、どんどん引き込まれていきます。複数台のカメラで撮影しているので、単に舞台を撮影したものとは、まったくの別物。次々と切り替わるカメラワークは、上質な映画作品にも匹敵するほどです。

そうそう、気になる上映作品は、昨年の9月・10月に公演された劇団モカイコZ維新怪奇譚 竜と怪物』です。あの幕末の英雄・坂本龍馬が人造人間だったという奇抜な発想のストーリーは、無垢の竜馬が倒幕の志に目覚め、戦う力を高めるなかで生まれた人への純粋な愛が悲運な結末を迎えるというもの。好評を博した衝撃作がスクリーンで帰ってきます!  松本市・長野市・上田市の3都市ツアーです。劇団メンバーによるアフタートークもありますよ〜。

■モカイコM『維新怪奇譚 竜と怪物』
  • 【スケジュール/会場】
    • ▼松本
    • 日時:2017年3月4日(土)   開場18:30 開演19:00
    • 会場:Give me little more.(長野県松本市中央3-11-7)
    • ▼長野
    • 日時:2017年3月11日(土)   開場18:30 開演19:00
    • 会場:ネオンホール(長野県長野市鶴賀権堂町2344)
    • ▼上田
    • 日時:2017年3月25日(土)   開場18:30 開演19:00
    • 会場:犀の角(長野県上田市中央2-11-20)
  • 【入場料】
    • 1,000円+ワンドリンクオーダー
    • ※メニューは会場ごとに異なります。
  • 【アフタートーク】
    • 本編上映後、出演者 or ゲスト × 作・演出 篠原拓夢さんが公演の裏話をガッツリ公開!
    • 松本:有賀慎之助 × 沓掛亜梨紗 × 篠原拓夢
    • 長野:山﨑到子(演劇企画集団0 Gravity)× 篠原拓夢
    • 上田:モカイコZメンバー
  • 【予約・問い合わせ】
    • A.専用予約フォーム → コチラ
    • B.メール予約 email hidden; JavaScript is required
    • 予約は①名前 ②電話番号 ③来場希望日 ④来場人数 を明記のうえ送信

★上映会場にて、オフィシャルグッズ販売!
一目見れば、その表情の虜になる不思議な非公認キャラクター「もかいこさん」のTシャツ(1,500円)はじめ、過去公演の戯曲、ステッカー、缶バッジが販売されます。 → 詳しくは コチラ