トップ >

たかきびホウキ作り、田畑の生き物などのワークショップ&うまいもの横丁& 『アラヤシキの住人たち』上映…、「土と暮らしのオープンカレッジ」開催 @佐久大学 3/4

公開: / 文責:

佐久市で、「土と暮らしのオープンカレッジ」が開催されます。このイベントは、約半世紀にわたる有機農業運動のさきがけである日本有機農業研究会と長野県有機農業研究会の合同大会。 農業分野に限らず、土に根ざしながら、それぞれの個性を輝かせている不思議で魅力的な人々を県内外から招いてワークショップを開催したり、 講演会や上映会、展示などが行われる、内容盛りだくさんの興味深いイベントです。

自然の営みからインスピレーションを受け、表現活動をつづける人々や、ふだん表に出ることの少ない有機農家たちが、これからの衣食住を楽しく豊かに描き、伝えます。
有機農産物をつかったお食事や加工品など、価値ある品々を味わうことができる特設スペースもあります。
佐久大学キャンパス内が、たくさんの個性でいっぱいになる、またとない貴重な機会です!(公式HPより)

《イベント内容》
■土と暮らしのワークショップ

土と共に生きるバラエティ豊かな講師によるワークショップが勢ぞろい!
◎スコーンの原型、小麦粉もふくらし粉もつかわないバノックづくり
◎ぴたらのくらし(自然循環型オーガニックファーム)
◎ただしい鶏のさばき方
◎農家と馬ー馬の力は未来を拓く
◎みんなで真綿をつくる会ー繭から糸紡ぎまで
◎農地にゲルを立てて、一反百姓は生きられるかー菜園家族構想
◎たてものの自給ー匠の技はいらない
◎土を耕すことは未来を耕すことー貧困問題からの農
◎農家の手しごとーたかきびホウキをつくろう
◎ニホンミツバチ可愛すぎ!
◎ワラワラ、遊ぼう!(ワラの新しい可能性)
◎地域のかたりつぎを紙芝居で!
◎田畑の可愛い生き物と鳥たちウォッチング入門
◎ototooto(みんなで音を出してみよう!)
◎あなたにもつくれる!アイデア農具大集合

→ 事前予約が必要です。詳しくは コチラ

■「おいでなんし!信州のうまいもん横丁」
天然酵母パンや酵素玄米寿司、栃の実を使った栃餅、季節のおまんじゅうなど、信州のおいしいお店がもりだくさんに出店します。ぐるりとまわって、おなかも心も大満足。
「コトバヤ 本と珈琲」さん、「ルヴァン 信州上田店」さん、「農カフェ わのん」さんも出店します。

■映画上映『アラヤシキの住人たち』
長野県小谷村の真木共働学舎の山奥での暮らしにフォーカスし、生きることの原点を探るドキュメンタリー。
上映時間:①10:30~12:30 ②13:30~15:30 /料金:500円
※15:30~16:00「信州共働学舎」代表の宮嶋信さんお話会

 

■講演「若月俊一の活動から振り返る、農村医療と有機農業」
講師:浅沼信治(日本農村医学研究所客員研究員/農学博士)
時間:10:30〜11:30/参加費:無料

■展示
有機農業の始まりや日本有機農業研究会の活動の歴史を体感できる展示も!

土と暮らしのオープンカレッジ
  • 【日時】
    • 2017年3月4日(土)  10:00〜16:30
  • 【入場料】
    • 1,000円
    • *開催ワークショップを自由に受けることができます(材料費別途もあり)
  • 【会場】
    • 佐久大学(長野県佐久市岩村田2384 / tel 0267-68-6680)
  • 【問い合わせ】
    • E-mail:email hidden; JavaScript is required(長野県有機農業研究会大会実行委員会)