トップ >

自然環境が豊かで子育て環境も充実している『海の「石川」・山の「長野」合同移住フェア』 開催! @東京交通会館 1/28

公開: / 文責:

image有楽町にある東京交通会館で、『海の「石川」・山の「長野」合同移住フェア』が開催されます。自然環境が豊かで子育て環境も充実している海の「石川県」と山の「長野県」の合同の移住イベントで、海暮らしの良さも山暮らしの良さも分かるのでオトクです。

両県に移住して就農している人、子育てしている人の経験も紹介! そのゲストスimageピーカーの一人として、佐久穂町の「森のようちえん ちいろば」園長の内保亘さんが体験談を発表します。

「森のようちえん」の先進地・長野県で子どもたちと夢を広げたい
豊かな自然の中で、子どもたちが自分の発想で遊びを深められる場所「森のようちえん」を運営しています。千葉県にある私の地元で野外保育を志すには私なりの違和感があり、あちこち探しましたが、長野県の清々しい景色をひと目見て、この場所に決めました。
今は人と人とのつながりのなか、土地に根を張って、人間らしい暮らしを送っています。(内保さん)

そのほかのゲストスピーカーは、長野県宮田村の「りんご屋すぎやま」オーナー杉山栄司さん、石川県珠洲市の農業「ベジュール合同会社」代表・足袋抜(たびぬき)豪(ごう)さん、石川県能美市の主婦「まちづくり体験活動『はくばく』」代表・河並奈々さんです。

◎タイムスケジュール
11:10~11:30 総合ブースPRタイム(石川県・長野県)
11:30~12:00 講演1(テーマ:農業)足袋抜さん・杉山さん(30分×2)
12:30~13:15 石川県出展自治体・団体PRタイム
13:30~14:30 講演2(テーマ:子育て)河並さん・内保さん(30分×2)
14:30~15:15 長野県出展自治体・団体PRタイム
☆個別相談も終日受付

長野県と石川県は共に待機児童ゼロで、長野県は「森のようちえん数」「農家戸数」「野菜消費量」が全国1位、石川県は「全国学力テスト(小学生)」「女性就業率」「鉱工業生産指数」が全国1位です。両県の自治体と直接移住の相談ができる機会ですので、気軽に参加ください!

海の「石川」・山の「長野」合同移住フェア
  • 【日時】
    • 2017年1月28日(土) 11:00〜16:00
  • 【料金】
    • 入場無料  ※予約不要・途中退出可
  • 【会場】
    • 東京交通会館3階グリーンルーム(東京都千代田区有楽町2-10-1)
  • 【問い合わせ】
    • TEL.026-235-7024(長野県企画振興部地域振興課)
    • TEL.076-225-1312(石川県企画振興部地域振興課)

※「森のようちえん ちいろば」さんでは、2月5日開催の「感じよう! 造形あそびワークショップ〜みんなでつくろう思い出の森!〜」の参加者を募集しています。