トップ >

楽しいだけじゃモノタリナイ! 劇場からハジメル創造のエネルギー「第0回うえだ街中演劇祭」開催中 @犀の角 〜10/16

公開: / 文責:

image海野町商店街にオープンしたばかりの街の芸術文化交流施設「犀の角」のオープニング記念イベントとして開催されている「第0回うえだ街中演劇祭」。その第一弾「劇団モカイコZ」の公演『維新怪奇譚 竜と怪物』は、ほとばしるエimageナジーと感涙の中で幕を閉じました。

そして、さらに演劇祭は続きます。身体から発せられる生きた言葉、未知の世界観との出会いが、創造的なエネルギーを生み出します。

image■このしたposition!!リーディング公演『人間そっくり』
ある日、ぼくの元に火星人と名乗る男が訪ねてくる…。安部公房の傑作不条理小説を、京都市と三重県津市を拠点に活動する劇団がユニットを組んで共同制作。「演劇」でも「朗読」でもない「リーディング」という新しい領域の表現から生まれる世界が楽しめます。創作現場の裏話などアフタートークも充実。
【日時】
10月1日(土) 19:00〜
10月2日(日) 14:00〜
【料金】
2,000円

■青年団リンクRoMT『ギャンブラーのための終活入門』
2015年のエディンバラ演劇祭で上演され絶賛されたスコットランドの劇作家ガリー・マクネアによるハートウォーミングな新作一人芝居、早くも日本で上演! 癌を患い余命1ヶ月と宣告されたおしゃべりとギャンブルが大好きなおじいちゃんアーチーは、かつて賭けで大当たりした大金のすべてを残りの人生に賭けます。私たちは何のために生き、何を残して人生を終えるのか……。
青年団リンクRoMTは、青年団演出部に所属する田野邦彦の個人ユニット。海外戯曲の上演を中心とした活動を続け、近年は俳優が直接観客に語りかける上演スタイルを確立しました。
【日時】
10月7日(金) 19:00〜
10月8日(土) 15:00〜
【料金】
予約2,500円・当日3,000円/25歳以下60歳以上1,500円/高校生以下1,000円

■百景社『走れメロス』
友情と信頼の物語としてよく知られる『走れメロス』をほぼ太宰治の原文そのままに、百景社の俳優・栗山辰徳がたった一人で上演します。 最後に約束を果たしたメロスに心打たれる暴君ディオニスだが、暴君をも改心させたメロスとは一体どんな男なのか? 一人語りをベースに、新しいメロス像を観客と一緒に創り出していきます。海野町商店街を駆け抜けるメロスを見逃すな!
【日時】
10月14日(金) 19:00〜
10月15日(土) 14:00〜
10月16日(日) 11:00〜
【料金】
(一般)前売1,500円・当日2,000円/(大学生以下)前売1,000円・当日1,500円

■シンポジウム地方都市で演劇をつくること
【日時】
10月16日(日) 14:00〜16:00
【料金】
500円

第0回うえだ街中演劇祭
  • 【会場】
    • 犀の角(長野県上田市中央2-11-20)
  • 【問い合わせ・予約】
    • TEL.0268-71-5221(シアター&アーツうえだ9:00~18:00)
    • E-mail:email hidden; JavaScript is required
  • 【プレイガイド】
    • Books & Cafe NABO・コトバヤ・NPO法人リベルテ・別所エスプレッソ