トップ >

受講生随時受付中! 永遠の名作を読みながら英語力と生き方をみがく『小説”The Alchemist アルケミスト” を読む授業』@未来の学校フェルマータ in 上田市

更新: / 公開: 2016年9月24日 / 文責:

%e5%b0%8f%e8%aa%ac_the-alchemist_%e3%82%92%e8%aa%ad%e3%82%80%e6%8e%88%e6%a5%ad企画授業が好評の上田市の「未来の学校フェルマータ」さんで、原文を読みながら生きた英語を身に付ける『小説 “The Alchemist アルケミスト” を読む授業』の受講生を随時受付しています。永遠の名作を英語で読みながら、英語力と生き方をみがく実践授業です。

image『アルケミスト』は、ブラジルの小説家パウロ・コエーリョの代表作で、世界的なベストセラーになった不朽の名作です。

少年サンチャゴは、慣れ親しんだ故郷スペインの地で、自ら望んだ羊飼いとして幸せに生きる日々を送っていました。しかし、ある夢に導かれて、宝物をさがす長い旅に出ます。不思議な老人との出会いから、一人海を渡り、北アフリカはアラビアの未知の土地へ。そこに立ちはだかる広大な砂漠。オアシスと砂漠の民と戦争の危機。そして……

一人の少年の波瀾万丈な旅の物語に託して、「夢を実現するということは、魂への旅を生きること」であることを、小説的な“言葉によらないコトバ”で表現することに成功した類い稀な名著です。

  • 1このような人にお薦め!
    • 同じ勉強するなら「生の英語」に向き合いたい。
    • 発音を強化して、英語の流2れるようなリズムや抑揚(音楽性)をからだでつかみたい。
    • これまでの英語の勉強ではなかなかモチベーションが上が3らなかった。
    • 実際の「生きた英文」の中で語彙・文法・語法を捉え、習得したい。
    • 英語に対する抵抗感をなくし、からだに馴染ませたい。
    • 表現(アウトプット)するために必要な“フレーズ”を、豊かに自分の中に取り入れたい。
    • 入試などにもそのまま活きる英語力を、早い段階から自然なかたちで身につけていきたい。
    • 問題を解くことだけにとらわれず、もっと自由に英文を読むことを通じて、自分の世界を広げたい。

自然を、そして世界を理解するとはどういうことなのか。おそらくはあらゆる聖典が叡智の源からの真のことばを説いてきた、そのことの学術的ではない小説的な“注解書”。それも本当の意味で聖典を読むことができた人により、正しく書かれることに成功した書なのではないか、と僕は感じているのです。そんな作品を通じた「英語力と生き方を磨く実践授業」を、心地いい空間で、リラックスして一緒に楽しもう!(塾長・清水淳さん)

◇授業の風景 ◇

ゼミ形式で行うインタラクティブな授業

授業は、生徒全員が一律に先生の講義をきく集団授業でも、また個別指導でもなく、大学のゼミのように、講師を含め、皆(定員:5名程度)がテーブルを囲み、互いに顔を合わせながら、進めていきます。まるで1つのプロジェクトや課題を力を合わせて成功に導いていくような、主体的で臨場感のある授業で、楽しく参加することができます!

高校で学習する文法・構文etc.を習得

作品丸ごとの中には、英語の学習事項が、当然ふんだんに含まれています。小説を読み進める中で、文法や語法なども紐解いていきながら、それらに繰り返し出会うことで、高校3年間レベルの(大学入試等に対応できる)内容を自然と習得していきます! 語彙力も相当アップします。

アウトプットの“素”になる豊富なフレーズをからだに取り入れる

豊富な会話文を、繰り返し実際に声に出すことで、言葉では表しがたくとも確かにある「英語らしさ」という感覚に触れ、それに自然と馴染んでいくことができます。そのような「あ、何かそれっぽい‥!」であったり、「英語ってこんな表現の仕方をするんだ‥!」といった感触に何度も出会ううちに、気づけば英語という言葉に近づきたいという思いや欲求が湧いてきます!

「読む」から広がる学びと世界

授業では、小説を通して英語を学ぶことを本筋としながらも、時に地図を広げたり、歴史に触れたり、また、小説という表現(芸術)について考えてみたり、作家パウロ・コエーリョの人生(生の探究)に触れたり……と、色々な広がりを楽しみます。

■言葉を別の言葉に置き換える翻訳と言葉の文化性を考える

日本語訳を考える場合なども、自分や友だちの書いた“日本語”と、翻訳者の仕事(邦版『アルケミスト』は、著名な翻訳家である山川ご夫妻による英語版からの翻訳として出版)とを並べて見ることで、翻訳というものについて、つまり1つの言葉を別の言葉に置き換えるということや、言葉が抱いている文化性のようなものなどについて思いを馳せます。

今、目の前にある1つの勉強を起点に、そことつながっている世界を見出し、自分の視野や「世界を見る眼」を広げ、育てていく。そういった本来の「生きた学びのダイナミズム」を、授業に参加する中で一緒に体験していきましょう。その躍動感は、今、自分がしている他の勉強や、将来の模索、これから先の勉強や活動などにもきっと活きる、大きな財産になると思います!(清水さん)

小説 “The Alchemist アルケミスト” を読む授業
  • 【対象】
    • 高校生(※ 英語が得意な意欲ある中学3年生も可)
  • 【期間】
    • 2016年10月~読了まで
    • ※最少2名のお申込みがあり次第スタート(随時受付)
    • ※ 9ヶ月程を目標(進み具合により終了時期は前後)
  • 【日程】
    • 土曜クラス17:00~19:00/火曜クラス19:00〜21:00
  • 【月謝】
    • 12,000円/月
      ※ 5回授業の月は+1回分
      ※ 教材費込み(月途中から参加の場合は回数分)
  • 【定員】
    • 各5名程度
  • 【持ち物】
    • 筆記具、ノート、辞書
  • 【場所】
    • 未来の学校フェルマータ(長野県上田市中央北1-5-12) ※駐車場あり
    • ※ 希望の人は授業終了後に上田駅まで送迎、要相談
  • 【申し込み・問い合わせ】
    • E-mail:email hidden; JavaScript is required/TEL.070-6994-6177(清水さん)