トップ >

美しさに感動と驚きを覚える『メアリーアカシャさんによる「素数糸かけ曼荼羅」ワーク』開催! @一絲 ito in 安曇野市 9/7

更新: / 公開: 2016年9月2日 / 文責:

image安曇野市の「古民家shokuzidokoro&cafe創作精進料理『 一絲 ito 』」さんで、『メアリーアカシャさんによる「素数糸かけ曼荼羅」ワーク』(要予約)が開催されます。

「素数糸かけ曼荼羅」とは、素数を数え、64本の釘へ規則的に糸をかけて行くことによって作り上げていく美しい曼荼羅。バランスよく左脳と右脳を使い、ひと色かけ終わる度に現れる曼荼羅に、直感で次の糸の色を選んで釘にかけていきます。ひと糸ひと糸とても美しい曼荼羅に出逢うことができ、その都度、感動と驚きを覚えます。何度作成しても、その時の自分が曼荼羅に映し出され、心や感情に働きかけます。

imageとても単純な作業の繰り返しですが、その中には深い意味があり、その意図は自身の糸にしかわかりません。それはセルフヒーリングにもつながります。ゆったりと流れる時間の中、糸がもたらす癒しに心が揺さぶられ、嬉しさや懐かしさ 色々な感情が溢れてドラマが生まれます。シュタイナー教育では、幾何学を体験したり素数を勉強するために、この糸かけ曼荼羅を作成するそうです。

今回は、この曼荼羅ワークを初めて行ったメアリーさんによる大好評・大人気のワークショップです。メアリーさんを通じて自分の世界を発見・堪能してください。全国各地でキャンセル待ち続出のワークにチャレンジしてみませんか?

メアリー アカシャさんによる「素数糸かけ曼荼羅」ワーク
  • 【日時】
    • 2016年9月7日(水) 11:00~17:00
  • 【参加費】
    • 12,000円(ランチ・スイーツ付)
  • 【会場】
    • 古民家shokuzidokoro&cafe創作精進料理「一絲 ito 」(長野県安曇野市堀金烏川1528-1)
  • 【予約・問い合わせ】

※Facebookでお知らせしているアカシックリーディング、イヤーコーニングは満席となっています。