トップ >

夏にパワーをもらう『工藤真人 陶展「春夏秋冬で頂くご馳走の織部〜料理映えする器〜」』開催 @醉器・追分油や店 in 軽井沢 7/22〜31

公開: / 文責:

image軽井沢町の個性的で魅力ある陶磁器や漆器がそろう「うつわの店 醉器」さんの追分油や店で、『工藤真人 陶展「春夏秋冬で頂くご馳走の織部〜料理映えする器〜」』が開催されます。

image夏は、涼を求めて青白磁やガラス器を使いたくなりますが、暑さにバテ気味なときには、エネルギーを注入してくれるような器はいかがでしょう。
茨城県ひたちなか市阿字ケ浦で織部や志野の器を作陶する工藤真人(くどうまひと)さん。実は10年前、店主の二宮さんが、彼の織部焼の緑に魅入られたことから、お付き合いが始まったそうです。

工藤さんの器の魅力は“パワー!!”。器を使うと、豪快なエネルギーを分けていただけるように感じます。ぐい呑みでおいしいお酒をいただくと、胃の中からそのエネルギーを摂取できそうです。(二宮さん)

imageフリーカップ、ぐい飲み、徳利、湯呑みなどがそろうほか、陶板や手取り皿は料理への創作意欲が湧いてきます。もちろん四季を通して愛用できます。今回は、黄瀬戸や唐津など古陶を意識した作品も展示するそうです。

春夏秋冬で頂くご馳走の織部〜料理映えする器〜」
  • 【期間】
    • 2016年7月22日(金)〜7月31日(日) ※期間中は無休
  • 【時間】
    • 11:00 〜 17:00
  • 【入場料】
    • 無料
  • 【会場】
    • 「信濃追分文化磁場 油や」内 醉器(長野県軽井沢町追分607)
  • 【問い合わせ】
    • TEL.0267-31-6511